Linux で VS Code を実行する

インストール

Debian と Ubuntu

Debian / Ubuntu のディストリビューションで最も簡単にインストールする方法は .deb package (64-bit) をダウンロードしてソフトウェアセンターからインストールするか、次のコマンドラインからインストールする方法です:

sudo dpkg -i <file>.deb
sudo apt-get install -f # Install dependencies

.deb パッケージをインストールすると apt リポジトリーと署名キーが自動的にインストールされ、パッケージシステムのメカニズムを使用して自動更新が有効になります。なお 32-bit や .tar.gz でも利用できます。download page

リポジトリとキーは次のスクリプトを使用して手動でインストールすることもできます:

curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | gpg --dearmor > microsoft.gpg
sudo mv microsoft.gpg /etc/apt/trusted.gpg.d/microsoft.gpg
sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/vscode stable main" > /etc/apt/sources.list.d/vscode.list'

インストールしたら、パッケージキャッシュを更新してインストールします:

sudo apt-get update
sudo apt-get install code # or code-insiders

RHEL と Fedora と CentOS ディストリビューション

現在 yum リポジトリーに VS Code の安定版 64-bit が用意されています。次のスクリプトでキーとリポジトリをインストールしてください:

sudo rpm --import https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc
sudo sh -c 'echo -e "[code]\nname=Visual Studio Code\nbaseurl=https://packages.microsoft.com/yumrepos/vscode\nenabled=1\ngpgcheck=1\ngpgkey=https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc" > /etc/yum.repos.d/vscode.repo'

次にパッケージキャッシュを更新し、dnf (Fedora 22以降) を使用してインストールします:

dnf check-update
sudo dnf install code

古い yum を使用する場合:

yum check-update
sudo yum install code

openSUSE と SLE

上記の yum リポジトリーは openSURE と SLE OS でも動作します。次のスクリプトでキーとリポジトリをインストールしてください:

sudo rpm --import https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc
sudo sh -c 'echo -e "[code]\nname=Visual Studio Code\nbaseurl=https://packages.microsoft.com/yumrepos/vscode\nenabled=1\ntype=rpm-md\ngpgcheck=1\ngpgkey=https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc" > /etc/zypp/repos.d/vscode.repo'

インストールしたら、パッケージキャッシュを更新してインストールします:

sudo zypper refresh
sudo zypper install code

Arch Linux 用の AUR パッケージ

コミュニティーが管理している Arch User Repository(AUR) package for VS Code があります。

.rpm パッケージを手動でインストール

.rpm package (64-bit) をダウンロードしてインストールすることもできますが、上記のリポジトリがインストールされていない限り自動更新は機能しません。一度ダウンロードしたパッケージは、dnf などのパッケージマネージャーを使用してインストールすることができます:

sudo dnf install <file>.rpm

32-bitや.tar.gzでも利用できます。download page

アップデート

VS Code は毎月新しいリリースを提供しています。VS Code リポジトリーを正しくインストールできていれば、他のパッケージと同じ方法で自動更新するはずです。

Node.js

Node.js とは JavaScript アプリケーションをビルド、実行するためのプラットホームおよびランタイムのことです。また Node.js モジュールのパッケージマネージャーである NPM も含まれます。ドキュメントでは Node.js と NPM を頻繁に利用し、VS Code のツールは Node.jsを必要とします(例: extension generator)。

Linux に Node.js をインストールする場合は Installing Node.js via package manager を参照して、Linux ディストリビューションに合わせた Nnode.js のパッケージとインストール手段を確認します。

JavaScript と Node.js の詳細については Node.js tutorial を参照してください。

既定のテキストエディターに VS Code を設定

xdg-open

次のコマンドで、xdg-open によって使用される (text/plain) を開くときに使用する既定のテキストエディターを設定できます:

xdg-mime default code.desktop text/plain

Debian alternatives システム

Debian ディストリビューションでは、MIME タイプを気にすることなく alternatives system を使用して、既定のエディタを設定できます。次を実行して code を選択してください:

sudo update-alternatives --set editor /usr/bin/code

次のステップ

VS Code のインストールが終わったら、次のトピックは VS Code の詳細を確認するのに役立ちます:

よくある質問

Azure VM の問題

“Running without the SUID sandbox “エラーとは何ですか?

気にしなくて平気です。無視してください。

Debian とファイルの削除

Debian OS の VS Code エクスプローラーからファイルを削除するときにエラーを表示する場合は、 VS Code が使用するごみ箱を実装していない可能性があります。

この問題を解決するには次のコマンドを実行してください:

sudo apt-get install gvfs-bin

ENOSPC エラー

このエラーは VS Code の file watcher にハンドルが不足していることを示します。現在の監視対象数上限を次のコマンドで表示します:

cat /proc/sys/fs/inotify/max_user_watches

/etc/sysctl.conf の最後に次のテキストを追加して、監視対象数上限を増やします:

fs.inotify.max_user_watches=524288

新しい値は sudo sysctl -p を実行して適用してください。Arch Linux では少し異なる動作をすることに注意してください。 view this page for advice

監視可能なファイルの最大数は 524288 ですが、特にメモリーが制限される環境ではその数を減らすことをお勧めします。各ファイル監視は 540bytes(32bit) ~ 1kB(64bit) 消費します。ですから524288 wathces すべてを消費すると仮定すれば、上限が 256MB(32bit) か 512MB(64bit) になると仮定できます。

Ubuntu で中国語を表示しません

現在修正中です。それまでは次の方法で回避してください。 ファイル > 基本設定 > 設定 を選択したら、次のように editor.fontFamily を設定します。

"editor.fontFamily": "Droid Sans Mono, Droid Sans Fallback"

Package git is not installed

インストール時に表示するこのエラーは、一般に古いパッケージマネージャーを使っていることが原因です。更新して再度インストールしてください:

# For .deb
sudo apt-get update
# For .rpm (Fedora 21 and below)
sudo yum update
# For .rpm (Fedora 22 and above)
sudo dnf update

Ubuntu で code bin コマンドはウィンドウを最前面に表示しません

VS Code が既にディレクトリーを開いているときに Ubuntu で ‘code .’ を実行しても VS Code を最前面で表示しません。これは OS 昨日の ccsm を使用して無効にできます。

# Install
sudo apt-get update
sudo apt-get install compizconfig-settings-manager
# Run
ccsm

General > General Options > Focus & Raise Behaviour に移動して “Focus Prevention Level” を “Off” に設定します。これは OS レベルの設定で、VS Code だけでなくすべてのアプリケーションに適用する設定であることに注意してください。

8f449295b321510871e357b12f9aaa6070944db3